アンダーソン&ロウ(ピアノ・デュオ)で、すっきり爽快。

 
投稿者:ヤマネ


2015年も今日で前半が終了します。明日から後半戦です。みなさん心の準備はよろしいでしょうか。私は準備できていません。明日からいったいどうしたらいいのか途方に暮れています。誰か助けて下さい。


というわけで、7月もチケットの発売をします。4日7日、(そして17日も)チケット発売日です。


え?イチ押しは何かって?そら全部ですよ全部!・・・とかノリのいい居酒屋みたいな回答をあえて避けるとするならば、個人的には4日発売のアンダーソン&ロウが一番気になります。


アメリカの二人組である彼らは、実にイケイケであります。ブラームスのハイドン変奏曲を真面目に演奏するかと思えば、ぶっ飛んだトルコ行進曲を演奏してみたり、春の祭典やバッハを無心で演奏したかと思うと、スターウォーズを弾き出して客席を爆笑させてみたり。


演奏する二人が、心から楽しんでやっているわけです。


クラシック音楽のコンサートを聴いて、皆さんはワクワクしていますか?最近コンサートではワクワクというよりも、なんだかサツバツとしてたりもする・・・かなあ?・・・そんなフンワリとした悩みをお抱えのあなたには絶対にオススメです。スカッとしようぜ!兄弟!


音楽とは本来楽しいものです。眉間に皺を寄せてうおおおおおブルックナー!!深いいいいいいいい!!と一人夜中にヨダレを垂らして叫ぶのもいいですが、ダースベイダー、ヒーハー!!ブッシャー!!と梨汁するのもまた、よろしいのではないかと。


アンダーソン&ロウが武蔵野に、という事を聞きつけた日本の複数のプロのピアニストたちからもおー、来るんですねー!と期待の声をいただいております。公演日は8月8日。すぐですね。すぐですね。発売日に必ずご予約下さい!


待ちきれないあなたは、YouTubeでも観つつお待ち下さい。当然のように映像にも凝っている彼らにはおもしろい映像がいっぱいありますが、たとえば下の二つとかどうでしょう。


■シューベルトの「魔王」


■コールドプレイの"VIVA LA VIDA" これはスムースで気持ちの良い音楽です。