武蔵野招聘アーティスト:ゴルバッチのこと。

 
投稿者:ヤマネ


久しぶりです。久しぶりにブログを書いている。すいません。


いやしかし、当事業団が招聘するアーティストの公演も久しぶりなのです!!


8月にアンダーソン&ロウを呼んだのが最後でしたから、2ヶ月以上経ってしまいました。秋のシーズンが到来してなお我々は、なかなか招聘をしておらず、久しぶりに招聘業務を行ったわけです。えーっと、招聘って、どうやるんだっけ?


ってそんな与太はどうでもよくて、ゴルバッチ。今日早朝に来日を致しました。今回も朝早くから空港にお迎えに行ってくれたひよこちゃん(ありがとう!!)から得た情報によると、ジョーク好きのナイスガイなのだそうです。


武蔵野公演は26日月曜の夜ですので楽しみにお待ち下さい。


いや、待った!実は武蔵野市民文化会館だけではなく、今回は新所沢駅至近の松明堂音楽ホール(しょうめいどうおんがくほーる)というホールでも、2時間のリサイタルを開催します。不肖私が同行致します!!


私がここに伺うのは、同じくギタリストのイリーナ・クリコヴァをお連れした時、つまりそれは2013年の9月でしたので、その時から2年以上が経ちますが、ギターという楽器に相応しい、コンパクトできれいな音響を持ったホールです。コンパクトですから、当然演奏家との距離も近く、音量の決して大きくはないギターでも細かなニュアンスが伝わる、そんな素敵なホールです。


西武線の新所沢駅から徒歩2分と、駅からも近いですしね。


松明堂は明後日24日土曜日の午後3時に開演です。武蔵野公演は完売してしまいましたが、松明堂のチケットはまだ残券があるとのこと。GFA国際、つまりギター界で「最難関」と言われるコンクールで優勝した名手の演奏を間近で観られる機会はまたとないですよ!さらに・・不肖私もホール内をウロウロしています!!ババーン!!(←これはどうだっていい情報)

■当日券情報など、公演の詳細は松明堂音楽ホールの以下ページをご覧下さい:
http://shomeido.jp/ongaku/2004.html