スタッフブログ:2016年04月

武蔵野市民文化会館の、備品、再生しまっせ。

投稿者:ヤマネ


武蔵野市民文化会館は大々的に改装をしているわけです。画像は「事務所の今」です。おやおや、あらあら。


しかし、会館をただ新しくするだけで「いっちょう上がりっ!」ではありません。これまでに使われてきた備品を再利用する、という計画があり、実際にそのプロジェクトが動いています。


武蔵野市とぴあ(あの「ぴあ」です)がタッグを組み、武蔵野市内の家具屋さん、デザイナーの方などのご協力を仰ぎながら、古い備品の再生が試みられています。


例えば・・・こういうページをご覧下さい。


武蔵野市 公式リリース
http://www.city.musashino.lg.jp/koho/pressrelease/024152.html

キン・シオタニ
http://yaplog.jp/kinshio/archive/2094

KAJA
https://www.kaja.co.jp/diary/2016/04/musashinocity-2/

NATURE FURNISH
http://f-nabeshima.com/blog/?p=757


実際に何がどういう風に販売されるのかとか、気になるお値段は、とか、そういう詳細はまた近いうちに発表されることになると思いますのでお待ち下さい。


ところで・・・・。普段から自宅では「こんなものはもういらない!!」と、あれやこれやを次々と"見境無く×情け容赦なく"、ズビズバ轟音とともに捨てては家人に迷惑をかけている私ですが、この、文化会館の椅子を再生したりであるとか、壁掛け時計を再生したりとであるとかいう話を聞いて、あ、それは楽しいかも、うわーっ!とわりと直感的に思いました。どういうものが出来ますでしょうね。


30余年を経た建物のなかにあった備品の数々、それぞれに記憶や歴史がしみこんでいるので、再生された椅子とかそういうものをなにげなく目にすると、ふわっと昔の記憶が甦る、のではないでしょうか。


武蔵野市民文化会館は小学校や中学校のころ合唱コンクールとかで行った、というような人がいれば、そのコンクールのこととか、学校のこととか、いじめっ子の事などを思い出すかも知れません。うわっ、うわっ、甘酸っぱい!!


常に前を向いて生きることは必須です。後ろ向き志向はぶっ飛ばせドラア!!とか常々思っている私ですが(本当はだれよりも後ろ向きなんですが)、再生された家具を目にして、ときに過去を思い出してほっ、とするのは、幸せな一瞬かな、と思います。人間には現在だけなく、未来と過去という概念があるのですから・・・。うわっ、うわっ、うわーーっっ!!!!!


 
  

武蔵野市民文化会館の「今」

投稿者:ヤマネ


私たちは今を生きています。未来でもなく、過去でもなく、今を生きているのです。今を・・・一生懸命生きましょう!!(アドラー心理学の読み過ぎ)


・・・ま、そういうわけなんで、何が言いたいかといいますと、武蔵野市民文化会館のいま、をお知らせ致したいなと。一所懸命トカトントンと衣替えをしている武蔵野市民文化会館について、軽くレポートいたします。


外を歩いた方は、外壁の一部が囲いによって覆われていることをご存知でしょう。しかし、中まで入ったという奇特な方はおられますまい。(工事関係者以外は入れません)


そこで、先日私、不詳ヤマネ選手が中への潜入を試みたのでご報告致します!!バババーン!!(たまたま用があって文化会館に行ったついでに撮ってきただけですが。ヘルメットなら「着用」です)。しっかりとした一眼レフとかではなく、ファーウェイ製のスマホで撮りました写真のため、あまり美しく取れていないのは痛恨の極みである。


さあこれが大ホールです。なんというサツバツとした空間なのでしょう。椅子と床が取っ払われただけで突如として工場的な雰囲気が出るので不思議です。写真はクリックするとほんのちょっとだけ大きくなります。


改修工事でどう変わるの、というお言葉はよく頂戴致しますけれど、ここまで劇的に変わるとは!!びっくり!!おやまあ!あれまあ。


まだ工事が始まって一ヶ月も経っていないのにこんなに変わっちゃって・・・来年になったらどんなに変わるんだろうかと心配になっています。


  

仮事務所運転中

投稿者:ヤマネ


さくらも散りましたが、みなさまいかがお過ごしですか。私どもは仮事務所にいます。


間違ってしまう方もおられるようですので、再度告知致しますが、武蔵野市民文化会館は「全館閉鎖中」です。事務所も閉まっています。チケットの引取などは、市民文化会館以外の場所でお願いいたします。チケット引取が可能な場所の一覧はこちらからご覧頂けます。


ご不便をおかけ致しますが何卒よろしくお願いいたします。


で、我々は仮事務所です。武蔵野市役所の中にいます。すごいです。何が凄いかって、8階なんですよ。


武蔵野市役所が何階建てかをご存知の方はおられますか。関係者の皆様以外はあまりご存知ではないかもしれません。8階建てです。


・・・ちょっと待った!8階建てってことは何かい、最上階にいるのかい?そういうことです。最上階です。


眺めがいいのかな・・・。そういう問題ではありません。凄いんです。何が凄いかって、健康のため階段で上がっているのですが、息がめちゃくちゃ切れます。太ももやふくらはぎが悲鳴をあげます。まあ、6階までが限界だね。


そこから先は完全に意識が飛んでいるわけです。黒い星のようなものがパチパチと視界に現れるわけです。危険な徴候だ。


エレベーターはないのか。あります。エレベーターはありますが、個人的に思うところがあって歩いています。理由はナイショですが、健康診断が近い、とかそういう理由であることには間違いありません。


そういうわけです。仮事務所は、武蔵野市民文化会館の事務所より小さいです。そして、静かですね。武蔵野市民文化会館では利用者の方々の声が聞こえたり、いろいろな方が来たりなどしておられましたが、ここは静かです。こんなに静かでいいのか。まるでクラシック音楽のコンサート中のようです。・・・・シーーーーーーン!


8階にようやく慣れてきたかな、と思う頃にはきっとまた元の事務所に戻っているのでしょう。1年なんて、あっという間ですね。引越から早くも10日以上が経ちましたし。光陰矢ですねえ。ですなあ。しみじみしますなあ。・・・グー。寝た。