スタッフブログ:2017年02月

ウィーン少年合唱団のチケット売れ方について

投稿者:ヤマネ


ウィーン少年合唱団の公演を武蔵野市民文化会館で実施するのはいったいいつぶりでしょうか。10年以上ぶりのはずです。お茶の間でも人気の合唱団ですので売れ行きもよく、感謝しております。ありがとうございます。


ちなみに、今年はリニューアルの年と言うこともあり、大ホールでの公演も多めとなっております。新しい座席は広くなっているという噂(まだ私も見ていない)。ぜひ新しい武蔵野市民文化会館へ、お越し下さい。


しかしウィーン少年合唱団の売れ方はやはりだいたい想像していた通りになりました。売れ方というのは「スピード」ではなく、どこから売れていくのか、という視点です。カンヌ映画祭でいうところの「ある視点」部門でしょう。


ピアノの場合は左がわに偏って売れる。オルガンの場合は前の方は敬遠される、という法則がありますが、ウィーン少年合唱団の場合で言うと・・・・きれいに前から売れていくのである!!ババーン!!(上の画像の通り。画像はクリックすると拡大します)


果たしてその心は・・・・。


私が実際に受けた予約電話での会話一部始終が、だいたいのことを言い表していると思いますよ。


「前の方はもうないのかしら、あらでもすごい端しかないわね・・・二階だと真ん中もあるのね・・・でも、かわいい顔が見たいから前の方にするわ・・・」


「かわいい顔が見たい」「かわいい顔が見たい」・・・頭の中で反射してこだまのように響いたこの言葉。これが全てとは言いますまいが、かなりの重要ポイントとなっている事は否定できますまい。


私、自分に子どもが出来るまでは、子ども、ケッ!!!とか思っている青い部分があったことは否定できないのですが、子どもが生まれてからは、街行く子どもたち全てがかわいらしく見えてきまして、そうかそうか、とわけもなくニコニコしています。


昨今では子どもに笑顔をふりまくと、すわ変態か!と身構える方もおられるとかで、とかくに人の世は住みにくい。と夏目漱石のように嘆息するのであった。げぇっ、漱石って49歳没なんですか。自分あと10年もないわどないしょう、まだ俺デビュー作も発売してないし、と二重苦に嘆息するのであった。


ウィーン少年合唱団のチケットは残席130枚を切りました。販売率でいうと残り10%です。


ご関心をお持ち頂いた方、ありがとうございます。以下URLから詳細をご覧下さい:
http://www.musashino-culture.or.jp/eventinfo/2017/01/wiener-saengerknaben.html
  
  

ペルションと飛行機遅延とWhatsApp

投稿者:ヤマネ


うかうかしているとあっという間に時間が経ってしまいます。私という存在は、武蔵野市に住んで5年と少しが経過していましたが、子供も2人目が無事産まれましたことですし、少し気分を変えて始発駅に住むことに致しました。


え、三鷹駅も始発駅だろ、そんな声が聞こえてきそうだ。だが始発駅は、ああああ(大きく息を吸って)・・・・三鷹だけではないっ!!大崎だって始発駅だぜえ?(大崎には引っ越していません)。


そこでアドリアン・ペルションだ。


彼がTOKYOにやってきて去ってしまってから早くも一週間以上が経過してしまった。恐ろしいことだ。ひょっとすると、三鷹市芸術文化センターで武蔵野文化事業団が開催した最後の公演だったのかもしれませんが、その公演の主役、それがフランスの若手指揮者ペルションでした。


みなさんはLINEは使っていますか。便利ですよね。日本国内では最強のメッセージアプリだと思います。しかし海外ではあまり使われていません。欧米で一番使われているのはWhatsAppというアプリです。


私もこう見えて日本人ですから、LINEは使っていますが、WhatsAppは、存在は知っていたものの、使っていませんでした。


それが確か去年だったか、武蔵野で招聘したアーティストにWhatsApp持ってる?と聞かれたのですよ。持ってないけど、と言ったものの、わかった入れとくわ、今後役に立つかもしらんし、と言って入れておいたのです。それでそのまま忘れていました、スマホの隅の方に追いやられていました。


勘の良い方ならもうお気づきでしょう。ペルションと交信をする際に使ったのである!!


そもそもペルションは成田空港に午後9時前に付く予定でした。私は腹ごしらえをしまして、やれやれ、そろそろ行くかと思っていた矢先、ピローン、と見たことのない通知がスマホに現れたんですよ。これはなんだどうした、何たることかと狼狽えたところが、WhatsAppが動いたのだ・・・初めて・・・やった・・・と思ったのであります。


(※)なぜペルションは私のWhatsAppのアカウントを知ったのかというと、私の携帯電話番号を、あらかじめちゃんと伝えてあったからです。電話番号から検索したのだね。海外の携帯番号に宛ててSMSを送るとなると、一回につき100円とか爆発的に高額を取られるので、ぜったいにLINEとかWhatsAppの方がいいんすよ。


ちなみに送られてきたメッセージの内容はですね、「飛行機が遅れてソウルで乗り換えるはずの飛行機に乗れない、羽田空港行きに乗れる可能性がある、とりあえず成田には来ないでNE!」という文章だったのである!!・・・結論としては、彼は2時間遅れて羽田に到着、しかもロストバゲージだったため、誰よりも遅くロビーに登場。スターは遅れて登場、の言葉に相応しいではないか。私が帰宅したのは、深夜1時のことであった(まだこのときは武蔵野市民でした)。


というわけで海外のみんな、私と交信したければWhatsAppでもLINEでもいいですからね!特に緊急時は重宝するぜ?待ってるぜ?


いやー、WhatsApp入れといてよかった・・・。ペルションサンキュー。フランス人だからメルシ・ボークーである。はは、私は少しフランス語もわかるのさ。気をつけたまえよ。話せないからわからないふりして聞いているが、会話の内容は少しわかるのだよ。セボン。それではみなさまごきげんよう、アリヴェデルチ。ビスモーゲン。