ウィーン少年合唱団のチケット売れ方について

 
投稿者:ヤマネ


ウィーン少年合唱団の公演を武蔵野市民文化会館で実施するのはいったいいつぶりでしょうか。10年以上ぶりのはずです。お茶の間でも人気の合唱団ですので売れ行きもよく、感謝しております。ありがとうございます。


ちなみに、今年はリニューアルの年と言うこともあり、大ホールでの公演も多めとなっております。新しい座席は広くなっているという噂(まだ私も見ていない)。ぜひ新しい武蔵野市民文化会館へ、お越し下さい。


しかしウィーン少年合唱団の売れ方はやはりだいたい想像していた通りになりました。売れ方というのは「スピード」ではなく、どこから売れていくのか、という視点です。カンヌ映画祭でいうところの「ある視点」部門でしょう。


ピアノの場合は左がわに偏って売れる。オルガンの場合は前の方は敬遠される、という法則がありますが、ウィーン少年合唱団の場合で言うと・・・・きれいに前から売れていくのである!!ババーン!!(上の画像の通り。画像はクリックすると拡大します)


果たしてその心は・・・・。


私が実際に受けた予約電話での会話一部始終が、だいたいのことを言い表していると思いますよ。


「前の方はもうないのかしら、あらでもすごい端しかないわね・・・二階だと真ん中もあるのね・・・でも、かわいい顔が見たいから前の方にするわ・・・」


「かわいい顔が見たい」「かわいい顔が見たい」・・・頭の中で反射してこだまのように響いたこの言葉。これが全てとは言いますまいが、かなりの重要ポイントとなっている事は否定できますまい。


私、自分に子どもが出来るまでは、子ども、ケッ!!!とか思っている青い部分があったことは否定できないのですが、子どもが生まれてからは、街行く子どもたち全てがかわいらしく見えてきまして、そうかそうか、とわけもなくニコニコしています。


昨今では子どもに笑顔をふりまくと、すわ変態か!と身構える方もおられるとかで、とかくに人の世は住みにくい。と夏目漱石のように嘆息するのであった。げぇっ、漱石って49歳没なんですか。自分あと10年もないわどないしょう、まだ俺デビュー作も発売してないし、と二重苦に嘆息するのであった。


ウィーン少年合唱団のチケットは残席130枚を切りました。販売率でいうと残り10%です。


ご関心をお持ち頂いた方、ありがとうございます。以下URLから詳細をご覧下さい:
http://www.musashino-culture.or.jp/eventinfo/2017/01/wiener-saengerknaben.html