スタッフブログ:2017年03月

市民文化会館絶賛仕事中

投稿者:ヤマネ


皆様、武蔵野市民文化会館です!はいっ!武蔵野市民文化会館ですっ!!ですっっっっっ!!!!!


そうです。我々は武蔵野市民文化会館にいるんです。つまり、長い間、玄関を開けたら左へ行く、という習慣が付いていたのに、明日からは右へ、と言われたようなものです。よくわかりませんけど、「すこしのとまどいと、かるいこんらんがある」・・・そういうことです。


今日も、武蔵野市民文化会館は来月からの再稼働を前に、バシバシとバンバンしています。え?何の事かわからない?なんだとっ、君っ、待ちたまえッ!!待て!ゴボウのささがきは、したことがあるのか!!ないのか!!ないだろう?ええっ!!?・・・ハァハァ・・・。本当に腹立たしいことだ。全く、最近の若者ときたら・・・。


そういうわけで今日の午前中は、ピアノの搬入がありました。武蔵野市民文化会館にピアノは全部で9台あります。どこにあるのか、全部確実にスラスラと言える人には症状を、ではなく賞状を差し上げます。私も考え込まないと言えない。ともかく9台あります。ざっくり言いまして練習室2台、リハーサル室2台、そしてホール5台です。思ったより多いね、でしょうか、少ないね、でしょうか。


このピアノたちが、完璧に直され戻って来ました。皆様の目に一番触れると思われるのは、練習室のヤマハ小型グランドピアノですが、これらも、ギラギラに輝きキラキラと輝かしい音の出るピアノとなって帰って来ましたので、ぜひ楽しみにお待ち下さい。


ボディは磨かれてまぶしく輝いています。真鍮製のキャスターも、ゴールドのような輝きを放っており、感無量である。鍵盤のアクションもすっかり新しくなりました。鍵盤に触れてみると反応は敏感で、ちょっと踏めば一気に加速するフェラーリのような乗り心地だ(乗ったことないんで、すごく適当なたとえ)。


けさ実物をみた音大ピアノ科卒(20年前)の私山根がここに断言致します。何の情報もなく、これらのピアノを見て触った方の99.999999%までが、新品のピアノだと思われるでしょう。いやむしろ新品でここまで見事な音を出すピアノに出会えることもなかなかない。


新しいって素晴らしいですが、古いものを大切に使う、ということも素晴らしい事だと思います。ビバ!オーバーホール!皆様、武蔵野市民文化会館の新しいピアノにはご注目を。


ピアノのオーバーホールに関わって下さった日本随一の専門家の皆様にここで深い謝意を、あえて各国語で述べたいと思います。グラッチェ、ダンケ!メルシ、シェシェ、カムサハムニダ!ขอบคุณครับ!!


ではまた、ごきげんよう。


  

  
  

武蔵野市民文化会館、工事完了

投稿者:ヤマネ


なんということでしょう。武蔵野市民文化会館の工事が終わった、という、ただならぬ、おだやかではない情報が飛び込んできました!!


いやはや、我々は事務所を引っ越すのです。そう、武蔵野市民文化会館の「仮事務所」はこの約1年間の長きに渡り武蔵野市役所の8階にありましたが、ついに来週から1階へ、高いところも眺めが良くてウッキウキでしたが、地に足が着いているのもいいものです。ちなみに自宅も1階です。


先日、皆様にさきがけ、こっそりと内部潜入を試みてきましたが、うん、確かに新しくなっているな!・・・という所と、かわっていないねここは、という所がありました。大きな建築物ですからそもそも変えられないところも多々あります。


一番てっとりばやく激変したのは椅子です。はい、フカフカしていました。色も、大ホールの椅子は青系統になり、フカフカ。まるで月面に軟着陸したような気分やわ・・・・。小ホールの椅子も背もたれが黒っぽくなっており、だいぶ印象が変わっている。しかもこっちもフカフカだ・・・「ニール(・アームストロング)の気持ちがわかるってもんや、ブラザー・・・。」と独りごちてしまいました。


あとは・・・エスカレーターと、大ホールの中のエレベーターですか。これにより移動が劇的に楽になったと言われている。実際にエレベーターに乗り込んでみましたが、、、うん、あっという間に2階席の頂上に着きます。これは便利。


・・・しかし、俺たちは、大事なことを忘れていやしないかい?引越し!段ボール!!ぐあああ!!!!段ボールは手も切れるし嫌いだあああ!!!!!!でも、段ボールをナニしないことにはアレ出来ませんからね、もう逃げようがない。はい、明日からやります(なお、引越なら明後日の朝一からです)。


次回のブログ更新はきっと文化会館からの発信になります、また愛読してくれよアミーゴ!


引越にともないましてお知らせです:以下、重要ですのでお読み下さい!


■武蔵野市役所801会議室の文化会館仮事務所は、明日3月16日(木)を持ちまして業務を終了致します。


■3月17日(金)より31日(金)まで:引越業務のため武蔵野市民文化会館事務所は閉じております。ただし電話は通じます(土日祝を除く午前9時~午後5時まで。17日のみ電話不通)。


■4月1日(土)から19日(水)まで:武蔵野市民文化会館事務所は営業致します(事務所のみの営業です。ホールその他の場所には立ち入りが出来ません。また西側入口よりのみ入館可能)。営業は午前9時~午後5時までとなります。※4月1日より「水曜休館」に戻ります。


■4月20日(木)から:武蔵野市民文化会館は午前9時~午後10時までの開館となります。


  
  

武蔵野市民文化会館の正面の掲示板を、見よ!(見て・・)

投稿者:ヤマネ


武蔵野市民文化会館ご近所の皆様、こんにちはこんにちは!!ご近所ではない皆様も、こんにちは!!


日々、武蔵野市民文化会館の前を通っているぜ!という武蔵野ラバーズな奇特な方は既にお気づきのことと思いますが、文化会館を覆っていた白い壁(壁?ボード?)は少しずつ取り除かれ始めており、一部中が見えたりするようになっています。


私も外からしか見ておりませんが、ここだけの話だぜ?・・・練習室1,2,3の中が見えるようになっています!!壁が美しくなっている・・・。新しい事務所も少しずつ出来てきているのが見えたりもします。横を通る度に私は目を白黒させたり腕立て伏せをしたりしています。うふふ、二児をだっこするのは大変な肉体労働なのだよそれに備えての腕立て伏せさ。


そんなわけで、文化会館の正面・西側にあります「ポスト」の左脇に、掲示板があるのはご存知でしょうか(うえの画像。クリックするとちょこっと拡大します)?いつも我々はそこに、自慢の武蔵野文化事業団のチラシをばしばし貼っているのですが、休館中そこがずっと白い覆いに囲われていたところが、つい最近覆いが外れて・・・、つまり過去のチラシが丸見えでした。


おっとそれはまずいんでない?というわけで最新のちらしどもを貼りに行きましょうと思ったところが、うまくいかなかった。あの掲示板は、下の写真のようにズベズベズベッ、と右に、左に引き出して使うのですが、右側には出せるが、左はまだ覆いがあって引き出せないのであった(下の画像参照)。

というわけで、やや不思議ながら右半分だけを使って、もうすぐ会館オープンするぜ!とめったやたらにアピールしてみたという次第です。


ご近所のみなさん、私の労作を眺めて行って下さい!フン、と鼻で笑わず、感涙を落としたり、一緒にピースサインで写真を撮ったりして、楽しんでやって下さい。図書館へ行くあなた、信号待ちの絶好の暇つぶしでもありますよ?


昨日から3月になりまして、いよいよ「来月オープン」ということになりました。ついに仮事務所=市役所8階でのお仕事生活も終わりが近づいてきました。