いよいよ武蔵野市民文化会館は明日オープン!

 
投稿者:ヤマネ


先週日曜日のプレオープンデーご来場ありがとうございました。ここで改めて御礼申し上げます。シャンデリア下でのコンサート、よみしばい、お茶会、写真展、オルガン説明会など、いろいろやったので、運営には気を遣いましたが、お楽しみいただけましたでしょうか!!


武蔵野市民文化会館は1984年に開館、このたびの改修工事は32年目の大改修で、今後30年間の使用を見据えての工事でした。トイレもきれいになったし、授乳室も出来たし、手すりも二重になっていたりしますし、エスカレーターやエレベーターも新設されました。


バックステージツアーも、すごく人気でした。ご参加の皆様ありがとうございます。いつか、もっと不思議なところを体験出来るウルトラバックステージツアー(仮名)みたいなのが出来ないかなと思っています。ホールの中には、今回ご覧頂いたよりもさらにディープな場所があるんですよ・・・いや、これは実現出来るかどうかわかりませんがね・・・。もしも万が一、やるよー、ということになりましたら皆様におしらせ致します。


しかし今日は、ここからが一番言いたいことです。ウズウズしていましたが、言っちゃう。宣伝だね、と引いてしまわないで聞いてください。そう・・・明日・・・ついにオープンします!!武蔵野市民文化会館がっ!


明日から日曜までの4日間は、リニューアルオープン記念の主催公演を実施いたします!!ウィーン・アカデミー管弦楽団の公演です。ベートーヴェンの交響曲9曲を一気に4日間で。


そしてなんと、2日目の公演だけチケットがまだ少しだけ・・・あるんですよ!!えっ、そいつぁ、いかなくちゃ!(わざとらしい)え、ナニナニ?その2日目だけ、終演後に指揮者がポストトークを実施する、コンサートを聞いた人だけ、トークも聴ける、だって?はっつぁん、そいつぁ大変だね!!あちきも切符を買わなくちゃあなんねえよ?


不詳私は昨日の大阪公演に同行いたしましてこんな風に出演者にショートインタビューなどもいたしましたが、限りなく初演に近い楽器、奏法、人数でのコンサートです。普通のオーケストラとは、絶対的に一線を画しています。コンセプトがもうほかとは全然ちがう。ベートーヴェンなんて聞き飽きた、なんていうすれっからしの方にもお聴きいただきたい。


1730年のティンパニとか、激古っすよ!!!!ベートーヴェンが生まれるずっと前からウィーンにあった楽器ですよ(上の写真がそれです)。そんな楽器の音が聴けるんです。夢があると思いませんか。ぜひお越しください。えっ、夢を見ることはとうの昔に捨てた?まあそういわずたまには夢をみてくださいよ旦那。