スタッフブログ:2019年03月

皆様ありがとうございました。感謝とお別れ。

投稿者:ヤマネ

ブログが更新されない、と数人の方に何度か言われました。
 

申し訳ありません。ある方には、顔を合わすなり、あ、やまねさん、ブログよ、ブーローグ。お願いしますね?と頼まれました。はい。申し訳ありませんでした。
 

しかしながら更新がしばらく(今見てみたら一年近くも!)とだえてしまったのみならず、ここでこうして発表をしなければならないことをお許しください。「ヤマネ、ブログ、やめるってよ。」
 

えーっ!
 

そう言っていただけるのであれば我が武蔵野ブログ人生に悔いなし。ありがたやありがたや。本当に長い間ありがとうございました。いろいろ言いたいことを書きちらかしましたが、楽しくお読みいただいたのでしたら感謝いたします。ご不快でしたらお詫びいたします。
 

あっ、あともう一つ報告することごあるので書いておきますね。わたくしヤマネこと、昭和52年生まれ京都府京都市伏見区深草出身の山根は、JR奈良線のJR藤ノ森駅が実家の最寄り駅の山根は、両親が鳥取県出身の山根は(くどい)、本日を持ちまして武蔵野文化事業団を退職いたします!ババーン!!
 

9年半の長いあいだにわたり、いろいろな方々にお世話になりましたことを感謝いたします。多くのお客様にご来場いただけたことには本当に感謝の気持ちしかありません。
 

思い起こせば約10年前、director's choiceさんに(おお懐かしい名前!)、武蔵野来ない?とお声がけしていただき、ご縁あってここで働くことになりました。日本の、いえむしろ世界のクラシック音楽シーンを長年にわたって牽引してきたとてつもない才能の下で働くことはやりがいのあることでした。それはそれは大変な毎日でしたが、面白かったですし、学ばせていただいたことは本当に数え切れぬほどたくさんあり、ダイナミックな日々でした。
 

director's choice氏が武蔵野文化事業団を離れた後もただ夢中でやってきましたが、これもお客様や関係者各位の皆様に支えられての事と深く感謝する次第です。ありがとうございました。
 

残念ながら私は当事業団を離れることとなりますが、またどこかで皆様とお会いできる日を楽しみにしております。ですので、アデュー(永遠の別れ)ではなく、アビアント(またね!)、と申し上げてお別れの言葉とさせていただきたいと思います。みなさまこれからも武蔵野文化事業団を末永くご愛顧くださいませ!
 

それではまた近々お会いしましょう!アデx・・・・いえ、チャオ!