スタッフブログ:カテゴリ

執筆者紹介

Director's Choice
4歳からオルガンを、6歳からヴァイオリンを学ぶ。昆虫採集、バードウォッチング、油絵、読書(特に児童文学)北欧の音楽芸術、オペラ、ワイン、ロックを中心としたポピュラー音楽、食べ歩き(特にフランス料理)など、様々な趣味を持つ。今も妖精を信じたい、ファンタジーの世界を生きるドリーム・ウィーヴァー。


あ・と・お
広島生まれの広島育ち。子供の頃は野球少年(カープの黄金期!)でした。ピアノもちょっとだけ。練習はほとんどしませんでしたが、教室に行くのは不思議と好きでした。大学で、中世・ルネサンスの音楽を耳にして、コンサートにも通うように。"あの"チラシに導かれ、ここ(武蔵野市民文化会館)にもよく出没していました。お客さまに至福のひと時を過ごしていただけるような公演をたくさんお届けできればと思っております。


ヤマネ
1977年京都生まれ京都育ち。桐朋学園大学音楽学部ピアノ科を卒業。その後さらなる飛翔を夢見て、鳩のように胸を膨らませヨーロッパに留学をしたが、音楽で生計を立てるほどの才能がないことを思い知らされ挫折。帰国。クラシック音楽事務所で数年の勤務を経て、武蔵野文化事業団に。ビールが大好きだが、最近おなかが出てきたので摂取量を減らさなければならないのかと当惑気味。


I.D
神奈川生まれ、千葉、茨城育ちの関東人。10代の頃、なぜか芝居の世界へ迷い込み、スタニスラフスキー・システムで演技を学ぶ。シェイクスピアやチェーホフなどの西洋古典を好むオールド・ファッションな文系人間。クラシック音楽、ジャズ、バレエ、落語などを勉強中。3歳になる息子に日々右往左往させられている。


ひよこちゃん(S.O.S改め)
昭和の末期に生まれる。バブル世代に羨望を抱き、平成世代に劣等感を感じながら青春時代を送るうちに、いつの間にかアラサーになる。昨年4月に見事フリーターを脱し、武蔵野市民文化会館で働き始めるが、コンサートに寄席に演劇にと通う日々のためか、フリーター時代よりも生活が苦しくなる。海外移住の野望を抱くが、未だに海外経験がないうえ、英語さえもままならない。